家族との対話

自分との闘いはすなわち家族との融和でもある。

そんなことを思った年末。

自分の生きづらいと思っていること、親のことを自分の鏡だと思いじっくり観察し

考え方を変えてみた。

そうしたら素直に“ありがとう”が出てきたのである。

 

なるほど、今まで親切にしてもらうことが、なんだか自分が悪いような気がして

とっても苦手だったのだが、

それが親に『してもらうこと』

『自分が自立していない=自己否定』

として捉えていたからだったんだなーーー、ということがわかった。

 

親もヒト、子もヒト。

表現の仕方は人それぞれなのである。

 

そんなこんなで新年から、ヒトにしてもらったことは

素直にありがたく受け取ることができるようになった。

広告
この投稿は2016年1月7日2:54 PMに公開され、自然治癒 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。