暮らしの自給_卵とお肉

コケ子と鶏蔵がやってきた。

DSC_0030

 

コッコッコー!!

と朝4時から爽快に叫ぶ鶏蔵。

 

鶏は鶏目なので夜は何も見えずに不安な気持ちで過ごす。

明け方になると目が見えるようになり、その嬉しさのあまり鳴くのだとか。

 

嬉しい雄叫びは自然な目覚まし変わりになっている。

しかし、まだ朝は暗くて寒いので、少しばかり眠い…

 

鶏はどれもそうだとは思うが、

鶏蔵はとてもジェントルマンで、私やシロがちょっかいを出そうとすると

すぐさまコケ子をかばう位置に立つ。

 

シロは相変わらず、鶏蔵とコケ子を食べようとあれやこれやと知恵を出し、

首輪を外しては2匹に襲いかかっている。

 

 

2匹の未来や、いかに。

広告
この投稿は2016年2月28日9:31 AMに公開され、猟犬、しろ, 自給自足 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。