なんでここに来たのか 〜その2〜

ちょっと昔、島根県との出会いに戻ります。

 

元を辿れば、幼少期からでしたが、続きは続編にて。

大学受験の時、

やっぱり服飾の学校しか思い浮かばなくて(つづきは別談 にて。)

猛反対を受ける…

 

結果、服飾サークルがある大学にしよう!

 

という、なんとも頑固な理由と、

 

+皆が納得する方法をとろう!ということで、

 

①父親が行きたかったという、父の夢の大学。

(東京コレクションとか出ているサークルがある。)

②パートでも稼げるから、と母に勧められた、薬学部

③なんとなく、山にいる写真が面白そーということ+専攻にデザインという名前があることに

惹かれて、親と自分の妥協点として受けた、園芸学部

(ひたすら服を作り続ける硬派なサークル、がある。)

 

と、全くとんちんかんな受験をして、結局自分の勘をたよりに

③の大学に入りました。

 

で、本題に入ります。

大学に入るとすぐ、オリエンテーションというものがあるのですが、

 

そのオリエンテーションで、お、この人ー!

と思って初めて話しかけた人。

 

その人が、偶然、その服飾サークルに属していたのですが、

その人は、島根県益田市出身の、同級生でした。(私が浪人なので大学では先輩)

 

これが島根県との初めての出会いです。

 

で、こちらに来てわかったのですが、

その人は、こちらに来て初めて出会った上司であり同級生の友人(柿木村)と、

高校と部活が3年間同じだった、という人でした。

 

東京出張の時、3人+上司巻き込んで、ごはん食べたね…

 

 

広告
この投稿は2016年9月28日8:57 AMに公開され、未分類 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。