chara

今日は懐かしいcharaを聴いてた。

学生時代のカフェで一緒だった服を作る友人は、

永安という名前でcharaがすきだった。


あの頃わたしは技術はないけどダンスの衣装とかメインに、

本業が何かわからないほど依頼がきてて忙しかった。
その年のほーけん賞を取ったショーで、あんなに反対してた父が、
『服を作る学校に行かしてあげれば良かったね。』

と、言ってくれた。
わたしの表現、

存在全てを受け入れてくれたときだった。

それから作るものに色が加わった。

震災のあと、すぐに募金活動をした。

そのとき、

『わたしはみんなを救うために、唄をうたうわ。』

と、

メッセージをのこし、

募金をして去っていった唄うたいの彼女。
chara本人だった。

なんだかそんなことを思い出していた。
それから全然がんばれなくなった。
あれは確かにメッセージだったんだ。
昨日はグルコンの最終日だった。

この4ヶ月でおこったこと、

もう過去のことだけどとても大切なことをしっかりと魂に刻まれた感じ。
今日は久しぶりに朝寝坊をして、

お洗濯をしてピンっ!と干すのが

とても幸せだなあ〜

と、感じた。
ぼーっとして。

ただぼーっとしてる。
なにかが終わって始まるときに出会う。
chara。

広告
この投稿は2016年11月4日2:07 PMに公開され、未分類 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。