もののけ姫。

img_1521

初霜がおりた。

最近、ひょんなことから願っていた形のストープをいただいて、

昨日、『きん祭みん祭』出展で疲れていたけれど、まあーやるか。

と、残っているさつまいもを掘りにいった。

 

自分が既に掘ってあったサツマイモは無傷で残っており、

畑の中に埋まっていたさつまいもは、

全部イノシシらしきものが掘って耕してくれていた。

 

さつまいもは寒さに弱いから、霜が降る前に掘りきろうかなあなんて

思っていた矢先の事だった。

 

しし神さま。

やっぱり今年は農業しない方向みたい。

 

 

こんな生活をしていると、もののけ姫になったような気がしてくる。

季節の勘が働くのか、

動物たちにもわたしたちの生活は守られていると感じる。

 

 

冬になると食べ物ばかりか、暮らしの様子も変わり、

断捨離ばかりだった夏が、蓄える冬に変わる。

 

食料庫をいただいたり。

(寝室の電気が壊れたので)寝る部屋も小さい部屋に変わり。

 

内に籠る準備が整いつつある。

 

寒いからってお布団の中からなかなか出れなくてぬくぬくしたり、

よし!っと気合いを入れて

まだ暗いうちからせっせと家周りのことをする時間が、

たまらなく好きだ。

 

 

ふと、10年ほど前に雪山の白神山地に行った時、

『またぎ』さんにこれまた拉致された時の不思議体験を想い出した。

(またぎさんについては、こちら。)

http://www.jomon.ne.jp/~misago/matagi.html

 

その時お城跡やブナの原生林を案内してもらい、

山の神様の神社にお参りをして、

 

その後謎の高熱が出て寝込み、

その最中にぼや事件が起き、

わたしはもくもくと黒い煙が、床から10cmまで降りてきた時に目が覚めて

吹雪の深夜に必死で窓を開けたこと。

 

その後40°高熱が2ヶ月くらい続いたこと。

 

なんだかそんなことを思い出した。

(死にかけた体験その①。)

 

この冬は、

冬や来年に向けての準備、

手作りの暮らしを楽しみながら、

 

こんななんともないような話を

語り合いたいなあー

なんて密かに思っている。

 

 

 

ときどき、

あれ、私なんでこんな山奥にいるんだろうって思うんだよね。

 

きっかけは、白神山地の1年半前の北海道だった。

 

あれから私の人生、変わったなあー。

広告
この投稿は2016年11月7日7:11 AMに公開され、未分類 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。