ひとつの着地点 〜野菜農家編〜

最近 春で そわそわしている。

こちらに来て5年目。

ひとつ区切りがついたんだな、と気がついた。

 

仕事をする中で感じてた

新規就農で 有機野菜農家さん

ってどうやって生計を立てていけるんだろう??

 

という、自分の中学生の頃からの素朴な疑問。

 

仕事していく上で それだけが全然わからなくて

あー自分はその納得いく姿を見たかったんだな、

っていうことに 気がついた。

 

その答えはシンプルで、今は

『自分の信念を貫き 心から信頼できる 仕事のパートナーと 出会うこと』

『1人で抱え込まずに 得意分野で協力しあうこと』

に着地していることに、気がついた。

あ、見えたんだ!!

 

そう思ったら ものすごーーーく、感動してしまって

なんか今まで、ほんとにほんとに 色んな方に支えられながら、よく頑張ったなー。

 

と、今まで関わってきた人が頭に浮かんできて

この冬 ずうーっと感謝の気持ちを持って 野菜を出荷することができていた。

 

喜びで溢れて 『その野菜は何?』と聞いてくれるおじさまがたに

菊芋の種を 配布するという 菊芋普及員のように なっていた 笑。

 

 

こちらに来て 農家さんをまわり イベント出展したりする中で

もやもやしてたこと。

 

それが

ずっと続けて 応援し続けてくれてた

野菜セットのお客さんからの 1本の電話から

ビオアグリの柏木くん との出会いにより

 

無農薬無肥料栽培の新規就農栽培農家が (もちろん自然相手のことなので毎年違うんだが)

不眠不休でなく 野菜を販売できるんだ!

 

ということを実感した。

 

 

 

やってみて 自分で納得しないと わからない

私はずっと

暮らしの農業と 生計を立てるための農業

そんな課題を福原さんからいただいていて

そこに必死だったらしい。

 

結局 私が興味あることって

ここでどう豊かに 暮らして行けるかなー

 

なーんて そんなシンプルなこと。

そんなことに 今更ながら 気づき 笑

 

やっと次にいけるんだな、ということを思った。

 

 

そう思った次の瞬間、

 

『お米農家が きちんと休みをとって 普通にお金も使えて

普通に生計を立てられる そんな一つのモデルを作りたい』

 

そんな話をいただいた。

1385706_10200777482473658_489055795_n.jpg

ばあちゃんちがフラッシュバック。

 

つづく。

広告
この投稿は2017年4月3日11:33 PMに公開され、未分類 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。